« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月25日 (木)

第2回ノート展(2月24日)

 

2月24日(水)、今年度、第2回目のノート展を行いました。

Img_3470

 Img_3471

 全校の児童が自分の自慢のノートを教室の机の上に広げ、みんなでノートを見合いました。

 Img_3476

 Img_3478

 子どもたちは、同じ学年やペア学年の友達だけでなく、上級生や下級生のノートを見て、ノートに書いてある学習内容の分かりやすさや見やすさなどについてメッセージを書き合いました。

 Img_3493

 Img_3500

 

様々な教科や他学年の優れたノート内容を見合うことで、「自分ももっと工夫したい!」「もっと自分の考えを分かりやすく書きたい!」と、よりよいノート作りに意欲をもった子がたくさんいたようでした。

  Img_3509

 Img_3510

 Img_3519

 

今回のノート展もみんなでノートを見合うことで、お互いに刺激し合い、高め合うよい機会となりました。

 











 








 

2016年2月24日 (水)

第14回読み聞かせ(2月23日)

 

2月23日(火)、今年度、最終回の第14回目の読み聞かせがありました。今回は、6名の方がボランティアとして読み聞かせに参加してくださいました。

 1年生には、「トラネコとクロネコ」

 Img_3415_3

 Img_3420_2

2年生には、「ねこのくにのおきゃくさま」

Img_3424

 Img_3431

 

3年生には、「ジャックと豆の木」

  Img_3434

 Img_3436

 

4年生には、「三コ」

  Img_3454

 Img_3458

 

5年生には、「ばけものつかい」

  Img_3449

 Img_3453

 

6年生には、「かえるくんのたからもの」「ぐりとぐら」、「もりのえほん」「ぐりとぐら」を読んでいただきました。

  Img_3462

 Img_3446

 

読み聞かせ終了後、各学級でボランティアの方にお礼の言葉を言い、読み聞かせの感想や感謝の気持ちをこめたお手紙をプレゼントしました。

 

今年度は、合計14回の読み聞かせをしていただきました。読み聞かせのおかげで、子どもたちはたくさんの本と出合うことができました。ボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

























  




 

2016年2月23日 (火)

第3回資源回収・奉仕作業(2月20日)




2月20日(土)、本年度第3回目の資源回収と奉仕作業を行いました。

資源回収では、各地区の役員の皆様が、天気を心配しながら、天気が崩れる前に古新聞・雑誌・ダンボール・古布を学校に運んでいただきました。おかげで、たくさんの資源を効率よく回収することができました。

P1060387

 P1060389

 

御協力いただいた地区の皆様、ありがとうございました。

 

 P1060391

 P1060394

 また、資源回収の活動の後は、入山瀬・今滝・落合の地区の方々で奉仕作業を行いました。

 P1060402

 P1060403

 P1060407_2

  普段、子どもたちだけではなかなか手の行き届かない側溝の泥さらい、体育館の2階掃除や校舎の窓拭き、各教室のワックス掛けなどを、時間一杯まできれいにしていただき、校舎の中がぴかぴかになりました。

 P1060409

 P1060410

 P1060412

 

これで、気持ちのよい環境で今年度のまとめと来年度のスタートを行うことができます。御協力いただいた入山瀬・今滝・落合地区の保護者の皆様、ありがとうございました。

 






  

 













2016年2月22日 (月)

短縄披露の会(2月17日)

体力の向上と短縄跳びの技を高めることを目的として、2月8日から2月16日まで「短縄週間」を行いました。子どもたちは、休み時間などに積極的に練習に励み、様々な技に挑戦し、自分ができる技を増やしてきました。

2月17日(水)、1年生から6年生の全校児童が体育館に集り、体育委員会が企画した「短縄披露の会」を行いました。

Img_3264

 Img_3267

 Img_3276

 子どもたち一人一人が、今までに練習してできるようになった技やみんなに見せたい技を披露し合いました。

 Img_3278

 Img_3293

 Img_3296

  子どもたちが披露した技は、前・後の両足跳び、駆け足跳び、前・後のあや跳び、前・後の交差跳び、二重跳びなどの基本の技だけでなく、あやサイクル跳び、前振り跳び、返し跳び、サイドクロスなどの変形技、はやぶさ(あや跳びの二重跳び)、つばめ(交差跳びの二重跳び)といった発展技など、多様なものがありました。

 Img_3301

 Img_3303

 Img_3308

  どの子も自分が練習してきた技を自信いっぱいに披露しました。また、難易度の高い技を披露する友達を見て、「すごい!」「自分もできるようになりたい!」という思いをもった子もたくさんいたようでした。

 Img_3311

 Img_3328

 Img_3330

 

みんなで刺激し合い、高め合うことができた「短縄披露会」でした。御家庭でもお子さんがどんな技を披露したのか聞き、短縄披露会をやってみるのもいいですね。

 






 




  












2016年2月15日 (月)

新リーダー旗振り指導(2月9日)

2月9日(火)、交通安全協会掛川地区支部の交通指導員さんに来ていただき、4・5年生の児童を対象にした新登校リーダーの旗振り指導を行いました。

 はじめに交通指導員さんから、平成28年度に登校リーダーとなる4・5年生に対して、リーダーとしての心構えや安全に登校するために注意することについてお話をしていただきました。

 Img_3191

 Img_3194

 次に、みんなの命を守るために大切な役割をする登校旗の使い方を教えていただきました。横断歩道の前で登校班のみんなが道に飛び出さないように旗を使って制止すること、旗を高く上げて車に横断歩道を渡ることをはっきり伝えること、渡り終わったら運転手に対してきちんとお礼を言うことなど、子どもたちは、実際に旗を使って練習をしながら覚えていきました。

 

Img_3200

 Img_3202

 

 練習の最初の頃は恥ずかしがって声が小さかった子どもたちですが、練習が進むにつれて自信をもって、大きな声で旗振りができるようになりました。

 Img_3208

 Img_3212

 4月から登校班の安全を守る登校リーダーとして、今回教えていだいたことをしっかり身に付け、実践してほしいと思います。

 Img_3225

 Img_3236

 指導に御協力をいただいた交通指導員の皆様、ありがとうございました。









 


2016年2月12日 (金)

学校便り2月号掲載

学校便り2月号を掲載します。以下のリンクより御覧いただけます。

http://hijikatasyo.cocolog-nifty.com/gakkoudayori2omote.pdf

http://hijikatasyo.cocolog-nifty.com/gakkoudayori2ura.pdf

緊急地震速報システム避難訓練(2月9日)

土方小学校に平成28年1月から緊急地震速報システムが導入されました。それに伴い、2月9日(火)に緊急地震システムを活用した避難訓練を行いました。

 Img_3110

 Img_3112

 

緊急地震速報の訓練放送を聞いた子どもたちは、まず、自分の身を守るために、机の下に入ったり、落下物を避けて手や物で頭を守ったりする行動をしました。

Img_3125

 Img_3130

 

その後、地震が収まったという想定で、それぞれの教室から避難経路に従って素早く避難し、担任が人員点呼を行いました。

  Img_3136

 Img_3168

全校児童の避難後、校長と教頭から避難訓練の大切さについて児童に話をしました。本校では、避難の合言葉を「お・は・し・も」としています。

 Img_3157

 Img_3173

 「お」さない、「は」しらない、「し」ゃべらない、「も」どらないの「お・は・し・も」の約束を守って、いざという時も落ち着いて、しかも素早く避難し、自分の命を守ることができる子どもたちであってほしいと思います。

 










  




第13回読み聞かせ(2月9日)

2月9日(火)、今年度、第13回目の読み聞かせがありました。今回は、9名の方がボランティアとして読み聞かせに参加してくださいました。

 

1年生には、「あかねこさん」

Img_3052

 Img_3053

 

2年生には、「ずーっとずっとだいすきだよ」、「ドングリ小屋」「こんにゃろ とうちゃん」

 Img_3066

 Img_3043

 

3年生には、「ねずみのすもう」「のろまなローラー」、「せんたくかあちゃん」

 Img_3080

 Img_3073

 

4年生には、「りゆうがあります」

 Img_9725


 Img_9773

 

5年生には、「三コ」

 Img_3097

 Img_3099

 

6年生には、「星の使者」、「かえるくんのたからもの」「ぐりとぐら」を読んでいただきました。

 Img_3107

 Img_3088

いつも、子どもたちに合った本を用意してくださるので、子どもたちは読み聞かせをとても楽しみにしています。ボランティアの皆様、ありがとうございました。





























3年生 福祉体験学習(2月5日)

2月5日(金)、聴覚障がいをもった藤田さんに来ていただき、3年生が福祉体験学習を行いました。

はじめに、藤田さんから耳が不自由な人が普段の生活で困ることやみんなに知っておいてほしいこと、耳が不自由な人がどのようにコミュニケーションをとっているのかということについてお話をしていただきました。

Img_3010

 Img_3011

 

その後、「こんにちは」「おはよう」「こんばんは」「おやすみ」「さようなら」「ありがとう」「すみません」「よろしくお願いします」などのあいさつを手話で伝える方法を教えていただきました。

 Img_3014

 Img_3017

 

3年生の子どもたちは、教えていただいた手話を使って、藤田さんや友達とコミュニケーションをとる体験をしました。

 Img_3023

 Img_3025

 

また、社会福祉協議会の方からは、振動で時間を知らせる目覚まし時計やライトの点滅で来客を知らせるチャイムなど、耳が不自由な人の生活を助ける道具を紹介していただきました。

Img_3026

Img_3031

 

今回の福祉体験学習を通して、障がいがある人への理解を深め、困った人がいたら進んで手助けをしようとする気持ちをもつことができました。学習に御協力いただいた藤田さん、手話通訳者と社会福祉協議会の方々、ありがとうございました。

 

















2016年2月 8日 (月)

6年生 わくわく発表会(2月4日)


土方小学校の6年生は、総合的な学習の時間(わくわくタイム)に、地域の歴史や文化について、一人一人が興味をもったことをテーマに設定し、調べ学習を通して学習を深めてきました。

 Dscf8597
 

 Dscf8601

 

2月4日(木)、6年生の子どもたちが、「わくわくタイム」に追究し、まとめたことを発表する会「わくわく発表会」を行いました。

 Dscf8607

 Dscf8608

 

発表のテーマは、地域の偉人である吉岡弥生や松本亀次郎の生涯、地域にある史跡「高天神の歴史」、「今と昔の学校の違い」、「土方小学校の変遷」などがありました。

Dscf8611_2

 Dscf8613

 

6年生の子どもたちは、模造紙にまとめた内容を指示棒で指し示しながら説明したり、プレゼンテーションソフトを活用して発表したり、紙芝居形式で紹介したりするなど、分かりやすく伝えるために工夫して発表を行いました。

 Dscf8617

 Dscf8623

 

この「わくわくタイム」の学習をきっかけに、地域の歴史や文化について、さらに興味を深めたり、地域を自慢に思う心をもったりしてほしいと思います。









 




 



1・2・3・6年生 学習発表会(1月30日)

 

1月30日(土)、1・2・3・6年生が学習発表会(4年生は二分の一成人式、5年生は米作り感謝の会・総合発表会)を行いました。

 

1年生は、音読・詩の暗唱・縄跳び・漢字・計算・図工の作品紹介・生活科の学習などの一人発表と鍵盤ハーモニカを使った合奏・長縄とびなどの全体発表を行いました。

 Cimg5217

 Dsc00376

 Img_2748

 

2年生は、縄跳び・漢字・計算・音読・生活科の学習・鍵盤の演奏などの一人発表と鍵盤ハーモニカや小太鼓などを使った合奏を行いました。

 Cimg6671

 Img_2710

 P1080296

 

3年生は、リコーダー・縄跳び・理科の学習・総合的な学習の時間の学習・計算などについてグループで発表し、リコーダーを使った合奏や合唱を行いました。

 Img_2814

 Img_2995

 Img_2857

 

6年生は、家庭科・理科・歴史・朗読・体育・外国語活動などについて、プレゼンテーションソフトを活用したり、実演したりして、グループで発表しました。

 Img_2883

 Img_2907

 Img_2928

 

たくさんの保護者の皆様に参観していただいたおかげで、どの学年の子どもたちも1年間の学習で身に付けたことや頑張ったことを堂々と発表することができました。参観していただいた保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。































4年生 二分の一成人式(1月30日)

1月30日(土)、4年生の子どもたちが、頑張っていることや将来の夢を保護者の方に発表する二分の一成人式を行いました。4年生の子どもたち一人一人の小さい頃の写真が飾られた会場は、発表を見守る保護者の方の温かな雰囲気に包まれていました。

Cimg6700

 

Cimg6702

 

頑張っていることと将来の夢の発表では、一人一人が、縄跳びやピアノ、ダンス、習字など、自分が頑張っていることや4年生になってできるようになったことを紹介し、将来の夢について語りました。

 Cimg6712
 

 Img_2827

 

子どもたちから出された夢には、プロ野球選手・サッカー選手・パティシエ・保育士などがあり、10年後の成人に向けた思いがたくさんこめられていました。

 

二分の一成人式の最後には、4年生の子どもたちから保護者の方に感謝の歌を贈り、メッセージを伝えました。

Dsc00411

 

P1080359

 

この二分の一成人式をきっかけとし、成人までの10年間も自分を支えてくれているたくさんの人に感謝しつつ、自分の夢に向かって頑張ってほしいと思います。

 

 P1080357

 P1080360

  

二分の一成人式への準備及び会への参加をしていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 






 



2016年2月 4日 (木)

5年生 米作り感謝の会(1月30日)

土方小学校の5年生は、総合的な学習の時間に「米作り」について学んできました。これまでに、4月に田植え体験、8月に稲刈り体験、9月に脱穀体験、10月に籾摺り・精米体験、12月に炊飯体験など、様々な体験を通して、米作りの大変さや大切さ、農家の方の努力などについて学習を深めてきました。

1月30日(土)には、これまでの体験活動でお世話になった「高天神コシヒカリの会」の皆さんに、学習して深めたことを発表し、お礼をする「感謝の会」を行いました。

Img_2674

Img_2676

 

子どもたちは、米作り体験から分かったことや考えたこと、体験をきっかけに興味をもったことについてさらに追究して調べたこと(米の種類・昔の道具・お米の料理など)を写真や実物を提示しながら発表しました。

 Img_2754

 Img_2755

昔の道具の発表では、足踏み脱穀機や唐箕の使い方を説明した後に、高天神コシヒカリの会の方に実演していただく場面もあり、昔の道具に対して一層興味が深まったようでした。

 Img_2761

 Img_2764

 

感謝の会の最後には、5年生の子どもたちから高天神コシヒカリの会の皆さんに感謝の手紙を渡しました。

 Img_2902

 Img_2906

 

高天神コシヒカリの会の皆様のおかげで、今年度も5年生の総合的な学習の時間が充実したものとなりました。ありがとうございました。










« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

最近の写真

  • Img_9247
  • Img_9231
  • Img_9212
  • Img_9211
  • Img_9195
  • Img_9186
  • Img_1636
  • Img_1633_3
  • Img_1631
  • Img_9117
  • Img_9116
  • Img_9114