カテゴリー「城東学園の活動(含 小中一貫教育)」の記事

2019年2月12日 (火)

読み聞かせボランティアの皆さん、控え室では?

読み聞かせボランティアの皆さん
控え室での様子です。
読み手の教室確認と補助者の必要の有無を素早く確認して
8時5分からの読み聞かせに向かってくださいます。
1549926342700.jpg

2019年2月 8日 (金)

にがり撒き

1549603122729.jpg
地域ボランティアの方々に
運動場の砂埃押さえの
「にがり」を撒いていただきました。
軽トラックも出してくださり作業時間が短縮できました。
いつもありがとうございます。

2019年1月21日 (月)

花壇に苗を植えました

1548045981788.jpg 1548045985006.jpg ライオンズクラブの皆さんと一緒に 福祉環境委員会の子どもたちが 学校の花壇にパンジーの苗を植えました。 苗はライオンズクラブ様からいただきました。いつもありがとうございます。厳しい冬を乗り越えて春には綺麗な花を咲かせることでしょう。 これから福祉環境委員会の子どもたちが世話をしていきます。 校舎側の花壇3マスは、 午前中に下中花の会の皆さんが定植してくださいました。 ありがとうございました!

2019年1月18日 (金)

幼稚園年長さんと5年生の交流会

城東学園の教育活動で、今日は幼稚園の年長さんと5年生が交流会をしました。

このペアは、来年度の1年生と6年生のペアになります。

写真のようにドッジボールで遊びました。

にこにこタイム(9:55~10:15)の短い時間でしたが、

「ちょっと出かけて、すぐに遊べる」地の利を生かした、

有意義な活動になりました。

笑顔がいっぱいで、楽しいひとときでした!

1547774791731.jpg 1547774793906.jpg 1547774795082.jpg

2018年12月14日 (金)

自然教室 ~載せきれなかった写真集~

1544777096247.jpg

1544777096840.jpg

1544777097188.jpg

1544777097506.jpg

1544777097854.jpg

1544777098206.jpg

1544777098521.jpg

1544777098823.jpg
1544777099173.jpg

1544777099524.jpg

1544777099877.jpg

1544777100346.jpg

1544777100725.jpg

1544777101347.jpg

自然教室8

沢登りを終えて、昼食時間です。
自然の家最終日恒例「オワカレー」です。おかわりをする子の行列ができるほどの人気メニューをいただいたあとは、
いよいよ退所式。お礼を伝え、思い出をいっぱい詰めたリュックを背負って下山します!
(写真上は沢登り出発前の様子、下は退所式前の児童全員による合同写真です)

1544758821985.jpg


1544761684164.jpg

自然教室7

1544742363135.jpg

1544742360726.jpg

1544742361955.jpg
観音山、気温3℃、無風、快晴です。
子どもたちはよく眠れた様子で、
朝の集いのキノコ体操も合同班でのゲームも目いっぱい楽しんでいました。
朝食後、沢登りに向かいます。

2018年12月13日 (木)

自然教室6~いいぞ、城東学園5年生!~

ナイトウオークラリー、無事終了です!
地図をライトで照らしながら、
進行方向を決定し、勇ましく歩みを進めた子どもたち。
初めてチームを組んだメンバーでの活動とは思えない、スムーズな動きにチェックポイントに詰めていた職員一同、驚きの声。
子どもたちのコミュニケーション力の高さを見た!そんな感動ある活動でした。

2018年12月 3日 (月)

まちづくり協議会防犯部会の活動

1543791348133.jpg

1543791349784.jpg

まちづくり協議会の防犯部会の皆様には
毎月第一月曜日に登校指導をお手伝いいただいています。
放課後の下校見回りは自動車にステッカーを付けて巡回したり、
散歩の時間を合わせたりしてくださっています。
子どもたちの安心・安全のためにありがとうございます。

2018年11月21日 (水)

小中一貫教育研究中間発表会

平成29・30・31年度掛川市教育委員会指定

「小中一貫教育研究」の中間発表会を掛川市文化会館シオーネ大ホールで開催しました。

29・30年度の研究概要と来年度への方向性の説明を行った後、

静岡大学鈴木克壽特任教授による講演を聴講しました。

来賓として、いつもお世話になっている学校評議員の皆様、

子ども育成支援協議会の皆様、新たな学園づくり地域検討委員会の皆様に

ご列席いただき、研究の概要についてお伝えしました。

来年度は最終年度の本発表になります。

成果の継続、課題への挑戦に努め、

学園の子どもたちのよりよい成長に向けて、取り組んでいきたいと思います。

より以前の記事一覧